マネー

4CASTの反映が遅くてLINKポイントが獲得できない時がある理由

更新日:

4CAST反映が遅くてLINKポイントを獲得したはずなのに獲得ポイントが増えない時に不安を感じたり、心配してちゃんとLINKポイントが消えずに加算されるかどうか気になったことはないでしょうか。4CASTでは新たなトピックのSNSシェアを行うことによって、LINKpointを獲得することができますが、時々そのポイント反映が遅延することがあります。

4CASTはLINEが手がける未来予測プラットフォームサービスなので、ポイントが反映されなくても「LINEが開発しているのだから大丈夫だろう」と思うけれど、やっぱり実際に4CAST内のポイントが一時的どはいえ反映されない状態はちょっと不安になりますよね。この記事では、どうして4CAST内でLINKpointの反映遅延が発生しるのかについての理由をご紹介していきます。

お金大好きば~す君
4CASTはLINKpointが貯まりやすいけど、反映が遅れると一瞬心配する時間がツライですよね。もちろん、LINEが手がける未来予測サービスだから信用はしているけど、いざ数時間もLINKポイントが反映しなかったらちょっと心情的に不安になるなぁ。でも、どうして4CASTでリンクポイントの反映遅れが発生するのかその理屈がわかったらもう安心だよね。

ば~す君は、損得にとても敏感な生物で常にメリットがあるかを鋭い嗅覚で嗅ぎつけるライフば~すの住人です。

4CASTの反映が遅くなってLINKポイントが付与できなくなる理由


4CASTで獲得できるLINKpointの反映は、LINE独自が開発設計したブロックチェーンネットワーク「LINE Chain」技術を応用して自動処理されています。ブロックチェーンといえば、仮想通貨の技術であり処理速度と分散型データ処理性能であるため第三者による書き換えや不正利用が実質的に不可能に近い新たな情報システムです。

私たちが4CASTで獲得しているLINKpointこそが、LINEの独自トークン(仮想通貨)という位置づけであり視覚的なポイント反映がなされています。仮想通貨というとイメージが付きにくい人はいるけれど、4CAST内でのポイントがどのように機能しているかは理解できると思います。端的に言えば、4CAST上でLINEの仮想通貨であるLINKpointを獲得して、それらをLINEポイントへ返還して現金利用することが可能です。

さて、そんな4CAST上での反映の遅れでLINKpointが獲得できない理由はこのブロックチェーン技術に秘密があります。LINEは2018年9月から4CASTをリリースしておりますが、実質1か月弱という短期間で4CAST上のユーザーが40万人を超えています。そして、LINKpoinが獲得できるトピックも4CAST上で1日に数十個というスピードで次々にアップされており、リアルタイムで大多数のユーザーが未来予測投稿やSNSシェアを行っています。

つまり、4CASTではユーザーの同時アクセス数がとても集中して更に同時投稿処理やシェア情報の処理件数も莫大な数量となっています。その莫大なLINKpoint反映のためのデータ処理を行っているのが「LINE Chain」であり、その処理能力技術は1秒間につき1,000件のトランザクション処理を行っています。そのため、4CAST内でLINKpointに関するデータ処理が同時に1秒間あたり1,000件以上の送信が行われた時に、反映が遅れてLINKpointが管理画面に一時的に付与されない状態が発生します。

しかし、4CAST上でのLINKpointは仮想通貨のブロックチェーン技術を使用しているので、データ反映が遅れてもしっかりとLINKポイントデータは記録されています。イメージするならば、一時的に道路の交通渋滞が発生して流れが悪くなっているといった感じをすると分かりやすいかと思います。

4CASTが私たちの日常にブロックチェーンを便利だと実感させる


仮想通貨というとビットコインが代表的に知られておりますが、ビットコインをはじめとしたブロックチェーン技術というものはあまり多くの方に認知されていません。しかし、4CASTのサービスこそが仮想通貨のブロックチェーン技術を活用したサービスそのものであり、4CAST上のLINKpoint(LINEの仮想通貨)を獲得することによって、日常の広範囲で決済することができる利便性を実感することができます。

具体的には、4CAST上でラインの仮想通貨LINKpointを獲得することで、それらをLINEポイントに交換することができます。今現在、LINEポイントは、ラインスタンプを購入したり、コンビニのお会計の支払いに割り当てたり、自分の銀行口座へ送金(現金化)したりすることが可能になっています。4CAST上のLINKpointもワンタッチで即座にLINEポイントへ交換できるので、LINKpointを取り扱う仮想通貨取引所の口座を開設する必要がなく、LINEアカウントだけで完結する利便性があります。

ここまでLINEサービスだけで、仮想通貨のサービス利用が実現していることを考えると、まだまだブロックチェーン技術は始まってもいない段階といえる状況なのでこの先の仮想通貨技術はどんだけ進化していくのだろうと夢がたくさん広がりますね。まだLINEもスタートしたばかりですが、既にLINEグループだけで、ここまで便利なブロックチェーン技術とサービスを統合できているので、日本中あるいは世界中でブロックチェーン技術サービスが浸透した社会になれば凄いことになりますよ。

-マネー

Copyright© ライフば〜す , 2020 All Rights Reserved.