ショッピング

ルプルプカラートリートメントは黒髪の人にデメリット要注意

更新日:

ルプルプカラートリートメントを使用するときには、黒髪の人だとデメリットとして注意するべき点があることをご存知でしょうか。年齢を重ねても綺麗でコシのある髪質を維持したいと思っている方は、日頃からヘアケアをしっかり行っている方は多いです。

しかし、髪の老化として白髪が増え始めると、自分で行える対処としては白髪染めや美容室でカラーリングをお願いするしかありません。さらにデリケートな肌質の方や、ヘアダメージが強い方は強い薬剤を利用したカラーリングでは肌トラブルや、ヘアダメージが悪化してしまう可能性があります。

この記事を読むと、ルプルプカラートリートメントは黒髪の人にとってデメリットがある点を知ったうえで、頭皮や髪に優しい成分で作られたルプルプの良さを理解できるようになります。

お金大好きば~す君
ルプルプカラートリートメントは髪の毛をダメージ無しに綺麗な色合いで出来ると聞いてきたけど、黒髪の人は注意する必要があったのか。詳しくどうして黒髪の人は効果が得られにくいのか教えて欲しいなぁ。

ば~す君は、損得にとても敏感な生物で常にメリットがあるかを鋭い嗅覚で嗅ぎつけるライフば~すの住人です。

ルプルプカラートリートメントは黒髪に対してデメリットがある理由


ルプルプカラートリートメントには、唯一黒髪に対してのデメリットがあります。ヘアカラーを行う場合には2通りのパターンが存在します。その1つ目のヘアカラーのパターンは、黒髪の方で自分の希望する髪色に仕上げるために専用のカラーリング剤を利用して髪を染める場合です。

2つ目のヘアカラーのパターンは、髪の毛に白髪が目立ってきたのでカラーリング剤などを用いて白髪染めをする場合です。通常のカラーリングと白髪染めは基本的に化学薬品を利用して根本からしっかり染め上げることが出来るので、一度ケアを行えば新しい髪の部分が伸びてこない限り、綺麗な色合いを維持することが出来ます。

ただ、一般的なカラーリング剤は非常に強い薬剤を利用しているので、繰り返し使用すると頭皮や毛髪に負担がかかりやすく、ダメージヘアによって髪がパサついたり、髪がごわついてしまうなどの状態になってしまう危険があります。

そこで繰り返し行うカラーリングで傷んだ髪を補修しつつ、綺麗に髪を染めたいと考えている方が増えてきているのです。そんな悩みをお持ちの女性を中心に注目されているのが「ルプルプカラートリートメント」です。

このヘアカラートリートメントは、バスタイムに行うシャンプーやトリートメントのお手入れにこの製品をプラスするだけで、徐々にダメージ無しに髪色を染めていくことが出来る特徴を持っています。

ルプルプカラートリートメントの特徴として、頭皮と髪に優しい植物由来の天然色素であるベニバナや、クチナシ、藍の葉・茎などを採用しています。ルプルプを使用すると頭皮や髪に負担を与えることなく、しっかり髪の根本から染めていくことが出来るメリットがあります。

そのため、肌の弱い方やヘアダメージに悩んでいる方でも安心してルプルプでヘアカラーを利用することが出来ます。また、通常のカラーリング剤というと独特のツンとした臭いがありますが、ルプルプは天然由来のラベンダー油、ローズマリー葉油、オレンジ果皮油を利用しているので、カラーリングしつつ爽やかな香りでリラックスしてケアが行なえます。

ただ、ルプルプカラートリートメントを利用する場合にデメリットに注意をしなくては行けないのが、黒髪の方がカラーリングする場合には向かないことです。ルプルプは白髪専用のヘアカラートリートメントなので、白髪に染色成分が浸透していきだんだん髪色を染めていくことが出来る仕組みとなります。

ルプルプのカラーバリエーションも比較的ブラックに近い落ち着いた色合いとなっているため、明るい茶色などに染色したいという方には向いていないのです。ルプルプのヘアカラートリートメントは毎日使用していくことで、髪にしっかり色を定着させて色持ちを維持していくお手入れが行える製品なので、黒髪からパッキリとした明るいカラーに染めたい方には向きません。

ルプルプカラートリートメントは白髪を黒髪にする


ルプルプカラートリートメントの黒髪に対するデメリットを知ったところで、白髪に対するルプルプのメリットをご紹介します。

さて、一般的なカラートリートメントの役割として挙げられるのが、化学変化でキューティクルを破壊するカラーリング剤とは異なり、ダメージヘアを補修しつつ白髪に色を浸透させて染色していく事ができます。

そのため、今まで市販の白髪染めではヘアダメージが強く出てしまったという方や、薄毛で悩んでいる方で、頭皮や毛髪にこれ以上ダメージを与えたくないと考えている方に向いており、エイジングケアを行いつつ髪を綺麗に仕上げたいという方に向いているのです。

そのため白髪は一切なく、黒髪を明るい色合いにカラーリングするためにヘアカラートリートメントを利用したいという方は、使用してもトリートメント成分で保湿ケアは行えてもカラーリングは出来ません。

ルプルプカラートリートメントは天然由来の植物成分による染色を行う特徴を持っているので、一度のケアではっきり髪色が染まるというわけではなく、毎日のバスタイムで使用続けることでだんだん髪色が定着していきます。

ルプルプは髪の毛の色持ちを長くさせることを目的としているため、短時間ではっきりとした色合いにカラーリングしたいという方には向いていません。一般的にルプルプカラートリートメントは白髪を黒髪に染めるというコンセプトで販売されています。

現在販売されているルプルプのカラーは「ナチュラルブラック」「ソフトブラック」「モカブラウン」など比較的黒に近い暗い色があります。ルプルプで少し明るめに白髪染めを行いたいという方には、ダークブラウンやブラウンなど明るめのブラウン系のカラーも用意されています。

ルプルプカラートリートメントの基本は白髪を染めることを目的としているので、黒髪の方は使用しても効果を得ることが出来ません。ルプルプは公式オンラインサイトや大手通販サイトを通じて購入することが可能で、1本の価格が3,000円です。

そのため通常のカラーリングを希望しているという方の場合、ルプルプを使用するとコストが高くついてしまう可能性があります。しかし白髪染めとしてルプルプを利用したいと考えている方は、カラーリングと同時にトリートメントケアも行えるので、普段のバスタイムの手間を最小限に抑えて髪を綺麗に維持することが出来るとして利用する方が増えてきています。

また、ルプルプを定期的に使用を続けることで髪色を維持出来るので、公式サイトで注文出来る定期便を利用すると最大20%割引で購入することも可能です。初めてルプルプを利用する方には、お得な初回割引で購入できるタイプもあるので、手軽に挑戦することが出来ます。



≪ルプルプ通販サイト≫ガゴメ昆布のヘアカラートリートメント

【気になる髪の毛タイトル】

-ショッピング

Copyright© ライフば〜す , 2019 All Rights Reserved.