ショッピング

ルプルプの正しい使い方のコツを知ると効果的に染まって長持ちする

更新日:

ルプルプ正しい使い方のコツを知っていると、効果的に染まって長持ちしやすくなることをご存知でしょうか。ルプルプのからは、「簡単なのにしっかり染まるトリートメント級の白髪ケア」をコンセプトにした製品です。

ルプルプに使用されている成分は髪にやさしい植物由来の天然染料を使用しながらも退色しにくい新処方と、北海道函館産のガゴメ昆布から抽出したフコイダンの高分子が地肌に潤いの膜を張り低分子が毛穴の奥まで浸透する独自製法で、総合的なケアが行えるのも人気です。

この記事を読むと、そんな新感覚のルプルプの白髪ケアトリートメントの機能を効果的に引き出すための正しい使い方のコツを知ることができて、綺麗に染まって長持ちすさせる方法が分かります。

お金大好きば~す君
ルプルプは正しくその使い方のコツを知っているか知っていないかでで、綺麗に染まりやすくしたり効果的に長持ちさせたりすることができるんだね。

ば~す君は、損得にとても敏感な生物で常にメリットがあるかを鋭い嗅覚で嗅ぎつけるライフば~すの住人です。

ルプルプの正しい使い方のコツは放置時間と乾いた髪がポイント


ルプルプのカラートリートメントの正しい使い方のコツと、効果的な放置時間などをご紹介していきます。一般的な白髪染めの中でも短時間にお手軽に染められるタイプの製品では、作業が簡素化されている一方で思うような色にならないケースも少なくありません。

また、染色とトリートメントを同時に行えるタイプの製品では、トリートメントに主眼が置かれていることから染色能力が低い場合もあります。そんな中で誕生したルプルプは、植物由来の天然染料で染まりやすく髪の毛が傷みにくいと言われている微アルカリ性に仕上げたヘアカラートリートメントです。

ルプルプのカラートリートメントは、髪や地肌に潤いを与えて守りながらもしっかりと効果的に髪の毛を染めることが可能で、従来型の製品で課題だった弱点のすべてを克服することに成功しています。

ルプルプのカラーバリエーションは赤みのあるやや明るめの「ブラウン」、落ち着いた仕上がりの「ダークブラウン」、自然な色合いの「モカブラウン」、黒くなりすぎない自然な色の「ソフトブラック」4種類が基本色として用意されています。

ルプルプに使用されている北海道函館産のガゴメ昆布から抽出したフコイダンは、強い粘り気を持ち、髪と地肌を守ってくれる貴重な天然成分です。

さらにルプルプでは、このフコイダンを高分子と低分子に分ける独自の製法を開発し、高分子が地肌の表面に潤いを膜を張り低分子が潤いを毛穴や角質層の奥まで届けて美しい髪へと導きます。

また、ルプルプのカラートリートメントにはラベンダー油、オレンジ油、ローズマリー油と言ったエッセンシャルオイルを贅沢に配合し、毎日心地よく使えるさわやかな香りを与えてくれます。

そんなルプルプの正しい使い方のコツは、乾いた髪の毛に塗布することであり、取り扱い説明書でも色が定着するまでの3回程度は乾いた髪に連続使用することが推奨されています。

ルプルプではキューティクルを傷つけない程度に開かせて色素を絡ませ髪の補修と保湿を同時に行います。もしも髪が濡れていた場合には染料が水で薄められて染色能力が著しく落ちてしまうだけではなく、キューティクルが開いた隙間に水分が入り込んで色素をブロックしてしまうためしっかりと染められない可能性があります。

そこでルプルプのカラートリートメントを使用する際には髪を乾かして、キューティクルが開いた隙間にダイレクトに染料と保湿成分を浸透させるのが正しい使い方のコツです。

ここで乾いた布に水が一気に染み込んで行く原理と同じように、乾いた髪には一気に色素と保湿成分が一気に染み込んで行くので有効成分がより効果的に機能するのも大きなポイントです。

ルプルプの正しい使い方のコツとしてケチらずたっぷり使う理由


もうひとつのルプルプの正しい使い方のコツは、乾いた髪にたっぷりと塗布してから色素と保湿成分を浸透させるために30分程度温めて放置するのが効果的なポイントです。

一般的なヘアカラーには少なからず身体に有害な成分も含まれているため、特に髪やお肌がデリケートな方にとっては大量に塗布することは躊躇されることがあります。

その一方でルプルプのカラートリートメントでは、植物由来の天然染料をはじめ北海道函館産のガゴメ昆布から抽出したフコイダン、植物や柑橘類から抽出したエッセンシャルオイルと髪や地肌にやさしい成分を使用しています。

さらに、ルプルプには一般的なヘアカラーにありがちな鉱物油やタール系色素、ジアミン系酸化染色剤などを一切使用しない無添加処方であることから安心して利用できます。また、お風呂で髪を染める方も少なくありませんが、そんな時に気になるのが最後に流した際に色素で浴室が汚れてしまう問題です。

しかし、そんな時でもルプルプのカラートリートメントでは天然染料を使用していることから、普通の石鹸や洗剤でも簡単に洗い流すことができます。

ここで気になるルプルプの正しい使い方のコツにあるたっぷりと塗布して30分程度温めて放置する理由は、キューティクルを傷つけない程度に開いたところに水溶性の高い性質を持った染料を使用することから、浸透させるまでに一定の時間がかかるというところです。

また、髪と地肌に潤いを与えるガゴメ昆布から抽出したフコイダンは強い粘りを持っていることから常温ではなかなか髪や地肌の繊維の狭い隙間に入り込むことは難しいですが、温めることによって溶け出して浸透しやすくなり、潤い成分をキューティクルをはじめ毛穴や角質層の奥まで届けてくれます。

ルプルプを使用してから30分程度温めて放置する時は、ドライヤーなどを使って過度に温度を上げる必要は無く、お風呂で浴槽に入ったりシャワーを浴びたりする程度でも構いません。

この乾いた髪にたっぷりと塗布したり30分程度温めて放置するというプロセスは、これまでの一般的な白髪染めには無かった方法ですが、それは植物由来の天然染料を採用し化学的に精製された染料とは全く異なる性質を持っていることから、髪や地肌に優しい作りになっていることも大きな要因です。

そんなこれまでに無かった「簡単なのにしっかり染まるトリートメント級の白髪ケア」というコンセプトを持つルプルプを使用し、素敵な仕上がりと潤い成分の作用でいつまでも若々しく健やかに過ごせる新たな自分と出会う方が増えています。



≪ルプルプ通販サイト≫ガゴメ昆布のヘアカラートリートメント

【気になる髪の毛タイトル】

-ショッピング

Copyright© ライフば〜す , 2019 All Rights Reserved.