ショッピング

ルプルプをシャンプー後にする場合は色が定着してからだ!

更新日:

ルプルプシャンプー後に使用するときには、注意すべきポイントがあることをご存知でしょうか。ルプルプ(LPLP)という白髪染めカラートリートメントは、独特のツンとした臭いがなく髪や頭皮に優しく使用することが出来るヘアカラーとなっています。

初めてルプルプを利用するという方は髪に使用するときにシャンプー前なのかシャンプー後なのかなど、どのタイミングで白髪染めを使用すればいいのかわからないという方も少なくありません。

この記事を読むと、ルプルプを使う時にはシャンプー後とシャンプー前によってその役割が変わってきて、適切なタイミングを知ることが出来たり、どうすれば白髪染めを長持ちさせることが可能かがわかります。

お金大好きば~す君
ルプルプはシャンプー前とシャンプー後、どちらがどう効果的なのかずっと疑問だったけど理由を添えて教えてくれるとありがたいね。

ば~す君は、損得にとても敏感な生物で常にメリットがあるかを鋭い嗅覚で嗅ぎつけるライフば~すの住人です。

ルプルプはまずシャンプー後ではなくシャンプー前


ルプルプは、シャンプー後ではなくまずはシャンプー前に使用する必要性を説明していきます。ルプルプを利用するタイミングは2つのパターンがあります。このルプルプのカラートリートメントの特徴として、髪の表面に色を重ねていくヘアマニキュアタイプとなっています。

そのため、ルプルプを髪の毛に使用するたびに髪色がだんだん濃く染まっていく仕上がりになります。まずは、ルプルプ使い始めの3日間はシャンプー前の乾いた髪に毎日連続で使用していくことがポイントです。

この3日間連続でルプルプをしようしていくと、染め方や髪質によって個人差はありますが大体は色合いが定着していきますこのルプルプのカラートリートメントが支持されている理由の一つとしてあげられるのが、従来の製品に比べて頭皮や髪への負担が最小限に抑えることが出来る点にあります。

白髪染めは様々なメーカーから販売されていますが、カラートリートメントとして利用していく製品の場合基本的に素手で使用することが出来ません。多くの製品では、髪を染める成分が配合されているのですから、素手で使用してしまうと手に色が付いてしまい毎回手袋を用意する必要がありました。

しかし、ルプルプのカラートリートメントの場合手袋を必要とせず、全て素手使用することが出来てしっかり染めることが出来るヘアマニキュアタイプとなっています。

バスタイムに手が濡れて手袋が使いにくいといったトラブルもなく、カラーリング剤にありがちなつんとした嫌な臭いもしないことも大きなメリットになります。一般的なヘアカラーリング剤は独特のツンとした臭いがあったり、デリケートな肌質の方などは使用後に頭痛や肌荒れを起こしてしまうデメリットがありました。

しかし、ルプルプには鼻につくような嫌な臭いがなく、ラベンダーやオレンジ、ローズマリーといった天然精油成分が配合されていることから爽やかな香りを楽しみながらカラーリングを行うことが出来ます。

さらに、ルプルプにはがごめ昆布粘り成分フコイダンが配合されているので、髪の保湿に必要な潤いを与えるトリートメントケアも十分に行える点も、ヘアダメージに悩んでいる方に非常に人気が高くなっています。

今まで刺激の強い薬剤を利用してカラーリングを利用していた方で、髪のパサつきや頭皮ダメージに悩んでいる方などは、髪に優しい微アルカリ性で美容成分が配合されているルプルプを利用すれば、綺麗に染まるだけではなくツヤを出すことが出来ます。

ルプルプを使ってしっかりと髪を綺麗に染めていくためにも、ポイントとしては最初の3日間はシャンプー前の乾いた髪に使用して色を定着させることが大切で、色が定着した後はシャンプー後の乾いた髪の毛に使用していくことで色付きを良くしていきます。そうすることで、ルプルプの色を長持ちさせることが可能です。

ルプルプはシャンプー後にする時はしっかりと色が定着した場合のみ


ルプルプのカラートリートメントを利用する上で、綺麗に髪を染めるポイントとしては2つの染めるステップを守ることが重要になります。市販されているカラートリートメントは、基本的にシャンプー後の髪が濡れた状態で使い続ける必要がありました。

しかしこれではカラーリング剤が定着する前に成分が水分で流れてしまうデメリットがあるので、1ステップとして髪が乾いているシャンプー前に3日間連続で使用して、色がきちんと定着した時点でシャンプー後のトリートメントとして利用していく2ステップに切り替えていきます。

初めてルプルプを利用するという方の場合、市販されている白髪染めや美容室でカラーリングを行った方が色持ちが良いのではないかという方も多いですし、カラートリートメントは色が落ちてしまいそうで不安という方も少なくありません。

もちろん白髪染めは薬剤の力を利用してしっかりカラーリングすることが出来ますが、薬剤の刺激で頭皮や毛髪にダメージを与えて、髪のパサつきや頭皮トラブルが起こりやすくなってしまいがちです。

しかし、ルプルプのカラートリートメントはベニバナやクチナシ、藍の葉・茎などの植物由来の天然色素を使用してカラーリングすることが出来るので、髪表面に成分が浸透・着色することが可能です。

ルプルプの植物由来の天然色素は髪や頭皮に負担をかけない低刺激な部分は大きなメリットですし、天然色素は根本からきちんと染め上げることが出来るので仕上がりも非常に美しいと口コミ人気が高くなっています。

更にルプルプは合成香料も一切使用せずに、ラベンダーやローズマリー、オレンジなどの天然精油で香りをつけているので、爽やかな香りで心地よくヘアケアを行いたいと考えている女性におすすめとなります。

ルプルプのカラートリートメントは一般的に白髪染めとは異なり、継続して利用していくことで色合いを維持させることを目的としています。そのため毎日のヘアケアで使用すれば、天然色素が髪表面から浸透していき着色させることが可能です。

また、ルプルプにはフコイダンの保湿成分と、海洋深層水のミネラル成分でヘアダメージを集中的に改善させることが出来るメリットを持っています。カラーリングはどうしても髪のキューティクルを傷つけてしまう特徴がありましたが、ルプルプは微アルカリ性の特許成分を使用しています。

そのため、ルプルプのカラートリートメントは大切な髪を傷めることなくしっかり染めていくことが出来る特徴を持ちます。素手で使用しても石鹸できちんと洗えば肌に汚れは残らないので、誰でも気軽にルプルプを安心して使用することが出来ます。



≪ルプルプ通販サイト≫ガゴメ昆布のヘアカラートリートメント

【気になる髪の毛タイトル】

-ショッピング

Copyright© ライフば〜す , 2019 All Rights Reserved.