NHK

NHK受信料の断り方を知らずに居留守すると訪問員が何度も来る

更新日:

NHK受信料断り方を知らずに、居留守をつかって訪問員を回避している人は実に多いです。しかし、居留守をしていると何度もNHK受信料の集金人がやってきてその度に居留守をするという悪循環が発生してしまいます。ここで、どうして居留守をしているのにNHK受信料の集金人が頻繁に自宅へやって来るのでしょうか。この記事を読むと、NHKの受信料の断り方をあまり知らずに居留守を使ってしまった場合に、何度も訪問員が来る理由がわかります。

お金大好きば~す君
NHK受信料の断り方って、良く知らないばかりに居留守をしてしまう人が多いんだね。ども、どうして居留守をしている家はNHK受信料の訪問員が頻繁に来るようになるのかぁ。その理由を詳しく教えて欲しいね。

ば~す君は、損得にとても敏感な生物で常にメリットがあるかを鋭い嗅覚で嗅ぎつけるライフば~すの住人です。また、当サイトはNHKを見ているのに受信料を払わない方法を説明していません。

NHK受信料の断り方で居留守をするとダメな理由


NHK受信料の断り方として、居留守をすると逆効果の場合が多いです。NHK受信料の訪問員の中には、何度も何度も頻繁に自宅へ訪問して契約を要求する人物が少なくありません。NHK受信料の集金人に居留守をするこおとによって、その場を一時的には凌げるものの、その過度な訪問が度重なれば精神的苦痛を伴いやすいです。

NHK受信料の訪問員に対しては、「この家の住人はカナリ面倒くさい」というイメージを与えない限り、長期間にわたって付き合わなければならない事態を免れません。NHK受信料の訪問員の来訪を察知した際には、その断り方を真剣に考え、何らかの対策を講じましょう。ただただ自宅にいて居留守を続けていても、その根本的な解決には至りません。

特に、引っ越しを終えて間もない家庭、独り暮らしの学生はNHK受信料の訪問員からのターゲットになる傾向があります。何の前触れもなく、NHK受信料の訪問員が来訪する訳ではないことを理解しておきましょう。居留守によって誰も居住していないふりをしようとしても、NHK受信料の訪問員には住んでいる気配を即座に感じ取られます。

そのため、居留守を使って訪問員との対面を回避し続けることは極めて難しいです。NHK受信料の訪問員は、玄関口で粘り強く交渉し、受信料契約を成立させることが仕事です。1軒でも多くの家庭とNHK受信料の契約を結ぶために、尽力しています。あらゆるタイプの人々と接している交渉のエキスパートです。交渉術に長けていることから、NHK受信料の集金人は素人の安直な言動に物怖じしません。

NHK受信料の集金人は、居留守という単純な行動に対して心を折らず、訪問・交渉を何度も何度も継続します。NHK受信料の集金人は、とても手強い相手のため、対面することを面倒に感じてしまう方は少なくありません。しかし、訪問のタイミングに合わせて1度は対面しなければ、NHK受信料の訪問員の存在に怯えながら生活する事態になりかねません。勇気を出して訪問員と会い、自身の意向を伝えましょう。

NHKの受信料の断り方にて居留守が訪問員にバレるポイント


NHK受信料の断り方で、居留守が高確率で訪問員にバレるポイントについてお話します。そもそも、なぜ居留守がNHK受信料の訪問員にバレてしまうのでしょうか。実のところ留守か否かは、部屋を覗き込まずに容易に確認可能です。家の中に人が居る場合、玄関口付近に設置されている電気のメーターが不在の時よりも速いスピードで動いています。

しかし、NHK受信料の訪問員は営業のプロのため、メーターを見ずに居住状況を理解できます。NHK受信料の訪問員は、インターホンを押す前から、訪問先の家を見ているケースが一般的です。遠方から監視する訳ではなく、「移動の最中に目的地を意識する」という感覚で家を眺めています。家に到着する前に、人の動き、照明が点灯する様子を把握しているケースは少なくありません。

居住している本人が感じている以上の大きな生活音が発生し、室外に漏れている場合もあります。そのため、インターホンのチャイムに合わせて自宅で静かにしたとしても、自宅で居留守していることがNHK受信料の訪問員にバレている可能性が高いです。また、知らず知らずの間に、家に出入りする光景をNHK受信料の訪問員に目撃されていることもあります。

NHK受信料の訪問員は、長期間にわたって訪問を継続する中で、住人の生活パターンを把握できます。外出する頃合を見計らって住人に直撃し、NHK受信料契約を結ぼうとする人物は少なくありません。タイミングが悪ければ、自宅の直ぐ近くでNHKの訪問員と鉢合わせし、相当に気まずくなります。

NHK受信料の断り方として居留守を使う場合には、あらゆる事態を想定して策を練る必要があります。日々の生活の習慣やライフスタイルを見直し、自宅の居留守がNHK受信料の集金人にバレないコツを模索しましょう。しかし、いくら策を講じたとしても、いつまでも居留守を貫き通すことは容易ではありません。

逆にNHK受信料の断り方で居留守が向いている住まいの特徴


NHK受信料の断り方として居留守を使っているのにあまり訪問員の過度な訪問に悩んでいない方は、住まいを工夫しています。NHK受信料の訪問員に気配を察知されにくい家の特徴は複数ありますが、最大のポイントは室内の光が外に漏れないように工夫を凝らしている点です。遮光カーテンを使えば、照明器具の灯りやテレビの映像が室外から確認しやすい環境を作り出せます。

その上、人が室内を往来する様子も第三者が判別しにくくなります。但し、カーテンの色合いによっては、在宅しているか否かを確認しやすくなるため注意しましょう。白や黄など、淡い色のカーテンでは、窓越しに立った時に外から目撃される可能性が高いです。また、防音効果の高さも居留守に向いている住居の特徴の1つです。

日々の暮らしの中では、多種多様な生活音が発生しています。自宅にいる居住者ができる限り静かに過ごしているつもりでも、大きな音が出ている家庭は少なくありません。防音性能に優れている材質を活用している住居では、室外に生活音が漏れにくいです。トイレで用を足す行為も、台所での調理も音を気にする必要がありません。

室外にいる第三者が生活音を聞き取りにくいため、NHK受信料の訪問員はもちろんのこと、営業マンが来訪する頻度が少ない傾向があります。洗濯機置き場が室内に在り、洗濯物を外に干していない家庭も、在宅か否かをNHK受信料の集金人に判別されにくいです。ベランダなどの室外で洗濯し、衣類を干している方は、NHK受信料の訪問員と遭遇しやすいため要注意です。

実際、居住者が洗濯物を扱うタイミングに合わせてNHK受信料の訪問員が家庭を直撃し、契約をとっている事例は多々あります。居留守によって訪問員との対面を避けたい場合は、家事の一連の作業を室内で行える住居を目指しましょう。

オートロック式のマンションの場合はNHK受信料の居留守での断り方が良いときもある


オートロック式のマンションの場合には、NHK受信料の断り方として居留守を使うのが効果的な場合もありますオートロック式のマンションの居住者は、人と逢う予定が入っていない日の来客者を注意していれば、NHK受信料の訪問員に対面する必要が基本的にありません。インターホンを介して通話を始めない限り、その居留守をNHK受信料の集金人に勘ぐられません。

オートロック式のマンションに住んでいる場合には、NHK受信料契約の断り方を悩まず、快適に暮らせます。新生活を開始する予定がある方は、オートロック式のマンションへの入居を検討しましょう。そもそもオートロック式のマンションは、居住者以外の人間が簡単に侵入できない構造になっています。NHK受信料の訪問員は暗証番号を知らないため、やみくもにマンション内に入れません。

居住者が入り口のロックを解除しなければ、NHK受信料の訪問員はエントランスで交渉せざるを得ません。NHK受信料の訪問員がエントランスのインターホン越しに交渉している様子は、マンション居住者の目につきやすいです。その上、マンション居住者と関係者が出入りする時の支障となることから、即座に退散せざるを得ません。

もし、長時間にわたってNHK受信料の訪問員がエントランスに居座ってインターホンを独占した場合には、警備員や警察官が駆けつける事態へと発展しかねません。万が一、インターホンを通話機能に切り替えてしまったとしても、「テレビを見る機会の有り無し」について答えるだけで会話が終了するケースが一般的です。質問に解答した後、理不尽な言葉を投げつけられて不愉快な気持ちになった折には、会話を中断しましょう。

また、NHK受信料の訪問員の中には、激昂して罵倒してくるタイプもいるため、反論する行為は控えましょう。因みに、NHKの受信料の訪問員は、対面で話し合い契約を成立させることが得意ですが、顔が見えない相手に対する交渉がけっこう不得手です。

【気になるNHKタイトル】

FODフジテレビオンデマンド無料キャンペーン実施中

-NHK

Copyright© ライフば〜す , 2020 All Rights Reserved.