NHK

NHK受信料の訪問員の服装の特徴とタブレット端末の秘密

更新日:

NHK受信料訪問員服装ってどういった特徴があって、手に持っているタブレット端末にはどんな機能があるのか気になるという人は多いでしょう。NHKの集金人は、時に威圧的な言葉やタブレット端末を武器に世帯主よりも優位な立場になろうとした発言をする人もいます。この記事を読むと、NHK受信料の訪問員の服装の特徴を見極めるコツと、タブレット端末の秘密について詳しく知ることが出来ます。

お金大好きば~す君
NHK受信料の訪問員の服装は、多種多様だからその特徴を把握しづらいんだよね。そして、時折NHK受信料の集金人は持参しているタブレット端末を使用してやや高圧的な態度や発言をする人もいるので、ちょっとそのタブレット端末の秘密について知りたいよね。

ば~す君は、損得にとても敏感な生物で常にメリットがあるかを鋭い嗅覚で嗅ぎつけるライフば~すの住人です。また、当サイトはNHKを見ているのに受信料を払わない方法を説明していません。

NHK受信料の訪問員の服装が複数パターンある特徴


NHK受信料の訪問員の服装の特徴が分かれば、不意の突撃訪問をある程度警戒できると思う人も多いです。そして、本音をいうと「NHKはあまり観ないからNHK受信料を支払いたくない」という人も少なくありません。例えば、引っ越してきた当日から数日という間もない頃にNHK受信料の訪問員と名乗る人が来て、すぐに契約を求められることも多いです。

NHK受信料というのは法的なものではなく、受信料を支払う義務はありません。あくまでも放送法と呼ばれるものの中で、契約が義務と決められているものなのです。何も知らない状態では私たちが引っ越してきた当日に訪問してきた人物が、NHK受信料の訪問員であるかどうかはわかりませんので、特に女性の一人暮らしの際には注意してください。

まず、NHK受信料の訪問員の服装には決まりがなく、訪れる人によって異なっている為、服装だけでNHK受信料の集金人だと判断することはできないと言われています。NHKでは、受信料契約の訪問を担当しているのは業務委託されている地域スタッフと呼ばれる代行職員になります。その為、サラリーマン風の服装の場合もあるでしょうし、明らかに近所のおじさんのような服装の訪問員もいるのです。

NHK受信料の訪問員に決まった制服の特徴がない以上、服装のみで見分けることはできないと考えてください。ですので、服装以外の特徴でNHK受信料の訪問員であるかどうかを見極めましょう。ここでポイントとしてNHK受信料の訪問員の特徴は、顔写真入りの身分証明書と契約時に使用するタブレット端末を所持しています。

さらにNHKの受信料契約申込書などを入れる鞄も持ち歩いていますので、それらの物がインターホン越しに見えない場合は、NHK訪問員と偽っている人の可能性もありますので注意してください。実際にNHKを名乗った事件なども発生していますので、NHK受信料の訪問員であるかどうかを確認した上で対応することが大切です。NHKの受信料訪問員の服装が複数パターンある特徴は、決まったユニホームがないためです。

NHKの受信料の訪問員の服装の特徴を見分けるコツ


続いて、NHK受信料の訪問員の服装の特徴を見極めるポイントを説明していきます。NHK受信料の契約をお願いしたいと訪問員が訪れた時に確認してほしいのが、顔写真付きの身分証を携帯しているかどうかです。モニター付きのインターホン越しで対応する際に、「身分証を見せてください」とお願いすればそのほとんどのNHK受信料の訪問員がしっかりと提示します。

中には面倒がって見せたがらないNHK受信料の訪問員もいるようですが、その場合はそのままインターホンを切り対応しなくても良いでしょう。基本的に、NHK受信料の訪問員スタッフは首から身分証を下げています。これはNHK訪問員であるという証明をすぐできるようにする為です。そして、注意してほしいのが必ず顔写真が入っているかどうかです。

次に確認してほしいのが、NHK受信料契約の際に使用するタブレット端末を持っているかどうかです。契約者情報を管理したり、支払い方法などの登録を行う為、NHK受信料の訪問員は必ずこのタブレット端末を持っているという特徴があります。タブレットはすぐに取り出せるように手に持っていることが多く、場合によっては端末ケースに入れていることはあっても、目にすればそれがタブレットだと分かるでしょう。

そして、契約書などを持ち運ぶ為に必要な鞄を持っているかもチェックしてください。おじさんの訪問員ですと肩から鞄を掛けていることが多いようです。この3つのことをチェックすれば、NHKだと名乗っているその人が本当にNHK訪問員なのかどうかが分かります。服装だけではどうしても見分けることができないので、トータル的にチェックしましょう。また、中には偽装している悪い人もいますので、安易にドアを開かないということも大切になってくるでしょう。

NHK受信料の訪問員はタブレット端末で電波測定ができるのか


NHK受信料の訪問員の方から、「この家から電波を感知した」と言われたことがある人も少なくありません。そのような機械は、本当にあるのかと疑問に思う人もいるでしょう。電波を感知するような機械というものは実際にありますが、NHKではそのような調査を行っていないとされています。

電波を感知する機械には、テレビのチャンネル周辺回路から微弱の電波が出ていて、それを探知することでテレビを所持しているかどうかをチェックできるというものなのですが、実際には行われていません。海外ではこのような機械を使用して探知することがあります。

しかし、日本では電波調査をすることによってプライバシーの侵害になると判断されたり、アパートなどの集合住宅であるとピンポイントで見つけることが難しいなどの理由によって、NHK訪問員が電波をキャッチすることはできないとされています。もちろんタブレット端末で電波を受信することもできません。

訪問員は受信料の契約をしてもらう為に、あの手この手を使って相手に揺さぶりをかけてきますが、電波に関しては噂であり真実ではないようです。目に見えないものは信じないというスタンスを持ってください。

もし、「電波があるから契約をしてほしい」と言われたら、まずその電波調査について詳しく証明してもらってください。それでも、強気で出てこられたらNHK側に確認するということと、訪問員の名前や部署を伝えてください。NHK受信料の訪問員の伝えてくることを鵜呑みにすることなく、毅然とした態度で対応することが大切です。相手の口車に乗らないようにしましょう。

NHK受信料の訪問員が持っているタブレット端末で出来ること


NHK受信料の訪問員の所持しているタブレット端末は、通称「ナビタン」という名前で呼ばれています。ナビタンにはNHK受信料契約者の情報が入っているのはもちろんのことですが、もしナビタンに登録されていないという場合は、NHK受信料契約が未だに未契約であるという証明にもなるのです。ナビタンを見れば、契約情報や支払情報が載っている上に、滞納しているかどうかも一目でわかります。

その為、実際には契約していないのに既にNHKと受信料契約をしていると伝えてもすぐに嘘がバレてしまいますし、自分以外の人がNHK受信料契約者となっているなどの嘘も簡単に見抜かれてしまうのです。その場しのぎの嘘をついても契約からは逃れることができませんので、注意してください。

さらに、ナビタンには過去にやりとりした内容なども全て掲載されています。例えば、テレビがあるような発言や電気屋さんなどの出入りなどもチェックされ、ナビタンに過去の世帯主の情報が載っています。過去についた嘘までも掲載されているので、下手なやり取りは自分自身を追い詰める結果になってしまいますので、契約をする気がないのであれば不用意なやりとりはしない方が賢明です。

NHK受信料の訪問員にとってはテレビがあるかないかなどは重要ではなく、契約しているかどうかが重要視されます。受信料を支払ってもらう為には、相手に対してのリサーチも怠りません。逃げ口上で逃げ続けられるうちは良いですが、ナビタンを元に違うアプローチを仕掛けてきますので、口車に乗らないように注意しましょう。

NHK側も受信料の未契約者が増えていることに躍起になっていますので、ことあれば執拗に訪問してくることもあるでしょう。どのように対応するかをあらかじめ考えておくことが大切です。以上が、NHK受信料の訪問員の服装の特徴とタブレット端末の秘密でした。

【気になるNHKタイトル】

FODフジテレビオンデマンド無料キャンペーン実施中

-NHK

Copyright© ライフば〜す , 2019 All Rights Reserved.